2022年6月運勢 六白金星

六白金星

2022年6月の運勢です。6月は、6月6日1:26~7月6日になります。

6月6日は、暦の上では「芒種(ぼうしゅ)」です。
芒種は、爽やかな5月が終わり、次第に梅雨めいてくる頃です。

そして、6月21日は「夏至」です。
夏至の日は、昼が最も長く、夜が最も短い日です。
恵方参りにいくと、知恵やチャンスが授かりますよ。

6月は、開運Dayが3日ほどあります。
下記、吉日カレンダーよりご確認いただけます。
事始めに善き日を選ぶのもいいですね。

それでは、「 誰にでも公平で周囲からの信頼が厚い・六白金星 」の6月の運勢をお届けします。自分のパワーや運を効率良く蓄えて、チャンスを引き寄せる一カ月をお過ごしください。

ラッキーカラー、ラッキーフード、ラッキーアクション、開運メイク、吉方位などは、できることから楽しんで取り入れてみてくださいね。

六白金星のみなさまにとって気持ち良く過ごせる6月でありますように。

ピンク 花

目次

2022年6月 六白金星の運勢とポイント
6月6日1:26~7月6日
(月盤:七赤中宮/今月の廻座:南東) 

六白金星本命星の生まれ年

六白金星が本命星の生まれ年

1931年(昭和6年)
1940年(昭和15年)
1949年(昭和24年)
1958年(昭和33年)
1967年(昭和42年)
1976年(昭和51年)
1985年(昭和60年)
1994年(平成6年)
2003年(平成15年)
2012年(平成24年)
2021年(令和3年)

※1月1日~立春(2月3日頃)までは
前年生まれとなりますので、「七赤金星」をご
参考になさってください。


花 チューリップ ピンク

6月の運勢のポイント

●6月のポイント●
. 人間関係が順調な人ほど好調さを感じる。
2.人との交流から発展しやすいとき。
3.あらゆる断捨離が吉。

●6月のラッキーカラー●
グリーン

●6月のラッキーフード●
パスタ、うなぎ

●6月のラッキーアクション●
・身体を締め付けないふんわりとしたファッションが吉。
・ターミナル駅にツキあり。
・遠くへ行く計画を立てる。

音楽 イヤホン ピンク


●6月の開運メイク●
眉を意識したメイクが、開運に繋がります。
眉のカラーは、顔の印象を左右します。

6月は、明るめ・長めの眉が氣の流れに合っています。
自眉の上から、カラーをオンしたり、眉尻を描き足しましょう。

ネイルに、「グリーン系」のカラーを取り入れるのも有効です。

ネイルは自分の目に常に入るので、ラッキーカラーを取り入れると気分が上がります。
手軽にできる運勢アップ術の1つですよ。

メイク アイシャドウ

6月の吉方位●
大吉(年・月盤ともに吉)
なし

吉(月盤のみ吉)
北東→蓄財運・不動産運アップ
南→人気運・ビューティー運アップ

※2泊3日までの近場の国内旅行程度位
※長期間・長距離にはオススメしません。


日本地図と青い方位盤

●6月の吉日カレンダー●
2022年6月  吉日|開運日

6月5日 (日)大安
6月6日 (月)寅の日 
6月9日 (木)一粒万倍日|巳の日
6月10日(金)天赦日|一粒万倍日

6月11日(土)大安
6月14日(火)満月(20:52・射手座)
6月17日(金)大安
6月18日(土) 寅の日
6月21日(火)一粒万倍日|巳の日夏至 18:14
6月22日(水) 一粒万倍日
6月23日(木)大安
6月29日(水)新月(11:52・蟹座)
6月30日(木)寅の日

Special開運Day
6月10日(金)天赦日|一粒万倍日


開運Day
6月9日(木)一粒万倍日|巳の日
6月21日(火)一粒万倍日|巳の日
夏至 18:14



各吉日の「意味」や「開運アクション」はこちら
◆2022年開運暦 吉日 カレンダー
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-11/
◆2022年恵方参りガイド
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-12/
◆2022年甲子の日の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-14/
◆2022年己巳の日の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-15/
◆2022年土用期間の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-16/

ピンク ノート 時計

全体運

幸運期!スムーズに進みやすい月

6月の六白金星の全体運は、何事もスムーズに進みやすい好調な月運です。
特に、現在の人間関係が良好な方ほど、好調さを感じられるでしょう。

今月は、周りと協調して何かを行っていくと上手くまとまりやすい時です。
逆に、単独行動ですと行き詰まりを感じやすくなるでしょう。

周囲と連携していくほど発展しやすく、広がりが伸びやかになっていきます。

人脈を広げるには、良いタイミングです。
お誘いがあった時には、スケジュールに無理さえなければ積極的に参加していくといいでしょう。

その他、断捨離をすると大切なものが見えてきますよ。

青空 2022 新年

仕事運

仕事運も好調です。
願ったり、叶ったり、思っていたことが実現する六白金星の方もいるでしょう。

人間関係が、今月の運勢の善し悪しを左右します。
誰に対しても公平に接していく方が好調な運気を安定させます。

6月は、メールの誤送信には気をつけてください。
TOやCC、BCCをきちんと確認しましょう。

今月の開運ご飯は、蕎麦です。
大事な仕事の前や、ここぞ!という時、疲れた時など「蕎麦」を食べてパワーチャージをしましょう。

パソコン メガネ

対人運

出会い
ご縁がまとまりやすい月運です。
良い出会いに恵まれやすいときですので、積極的に出会いの場に行くといいでしょう。


ハート

パートナーがいる人
結婚がこれからの方は、お互いの両親に紹介したり等、一歩前へ進むのに良いタイミングです。
ご夫婦の場合は、吉方位の温泉に行くと絆が深まります。

ビジネス
誠実に対応してきた方は、クライアントから抜群の信頼を寄せられるでしょう。

ビジネスの広がり、発展が期待できる月運です。

金 ゴールド メガネ ノート 時計 ペン

金運

お付き合いが増えるとともに、出費も連動して増えそうですが、必要経費として予算を多めにとっておくといいです。

今月の出会いや交流は、六白金星の方に良い影響が期待できるので、出し惜しみをしなくていいでしょう。

人に会うときは、ちょっとした手土産を持参しましょう。
相手が喜ぶことにお金を使うと、金運の運気がループして、いずれ自分に還ってきますよ。

若葉と積まれたコイン

健康運

基本的に、好調な健康運です。

血流を良くすることを心がけるといい月運です。

ウォーキングやストレッチなどの軽めの運動や、梅干やし酢、レモンなどの柑橘類に多く含まれる酸味の成分クエン酸、青魚(イワシ、サバなど)に豊富に含まれるEPAの摂取が血流を良くするといわれていますよ。

ハート

6月の日本暦 二十四節気

二十四節気とは

二十四節気は、1年(太陽年)を24に分けて季節を表わしたものです。
 ※ 立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒 

最も昼が長い日を夏至、最も昼が短い日を冬至として、さらに、昼と夜の長さが同一の日を春分秋分と据え、それぞれを春夏秋冬の中心に立てて季節を決めた暦です。

もともと古代中国で作られた暦で日本では平安時代頃から使われています。
春秋戦国時代(紀元前770年~紀元前221年)に生まれたといわれています。

古代中国では暦として月の満ち欠けに基づいた「太陰暦」が使われていましたが、季節の間にズレが生じてしまうため、太陽の位置を元に1年を24等分した「二十四節気」や、それをさらに約5日ごとに分けた「七十二侯」が作られ、季節の変化をさらにきめ細かくとらえて農業などに活用していきました。

※二十四節気は、太陽の通り道(黄道) の位置によって算出されるため、毎年同じ日付になるわけではありません。

二十四節気 季節

芒種6月6日 

「芒」とは、稲や麦などの穂先にある針状の突起のことです。
芒種(ぼうしゅ)とは、それらの植物の種を蒔く季節のことをいいます。

実際の種まきは、これよりも早い時季に行われますが、昔から「芒種」の時季は、この “芒” のある植物の種を蒔いたり、麦の刈入れや田植えを行う目安とされてきました。

爽やかな5月が終わり、次第に梅雨めいてくる頃です。
湿気対策やレイングッズの準備をするといいでしょう。

芒種前後の二十四節気の移り変わり
小満 →  芒種→ 夏至 

芒種 二十四節気

夏至 6月21日

二十四節気の10番目の節気です。
立夏と立秋のちょうど中央で、暦の上では夏の真ん中となります。

「夏に至る」と書くように、この頃から夏の盛りに向かっていきます。

夏至の日は、昼が最も長く、夜が最も短い日です。
夏の短い夜は「短夜(みじかよ)」といわれ、夏の季語になっています。

三重県伊勢市にある二見興玉神社の夏至祭が有名です。

雨が多い季節ですが、もし晴れたら、太陽の光を浴びてパワーをいただきましょう。

夏至前後の二十四節気の移り変わり
芒種→ 夏至→ 小暑

夏至 二十四節気

恵方参り

夏至の日、そしてその日から2~3日、遅くても1週間以内くらいまでに恵方参りをするのがおすすめです。

誰にでも1年を通して吉の方角で「チャンス・知恵・勇気」をいただける、ちょっとした作法があるお参りです。

運とチャンスを掴みたい!そんな方におススメです。

▼詳しくはこちらをご参考に
2022年恵方参りガイド
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-12/

恵方参りポーズ

旬の食べ物でパワーアップ

旬の食べ物には、その季節のパワーがぎゅっと凝縮されています。

その時々で、季節に合ったのものをいただくということは、体や心が豊かになり、その季節の(エネルギー)が補充されて、みるみる英気が養えます。

そして、英気を養った身体は
良い(エネルギー)で満たされ、
心身がパワーアップし、
運気を活かしやすくなることに繋がるのです。

旬の食べ物をいただいて、運気アップにお役立ていただければ幸いです。


◆6月の旬のは、● あじ、あゆ、穴子 等●です。

あじ 鯵 魚


◆ 6月の旬の野菜は、 ● ピーマン、おくら、らっきょう 等●です。

ピーマン 野菜

◆ 6月の旬の果物は、● びわ、マンゴー、あんず 等●です。

マンゴー


旬の食材には、その時期の体が必要とする成分など、嬉しい効果を持っていて、旨みが濃く、栄養成分が豊富なのが特徴です。

また、季節ごとの体調変化に応じ、体のバランスを整える作用を持っています。

初物七十五日」ということばがありますが、これは、“初物を食べれば75日長生きできる” という意味です。

初物とは、実りの時期に初めて収穫された農作物や、シーズンを迎え初めて獲れた魚介類などのことをいいます。

初物には生気がみなぎっていて、食べると「新たな生命力を得られる」と考えられていました。
その昔は、初物を最初に口にできるのは朝廷や有力な武家のみだったそうです。

日本は海に囲まれていて自然が豊かなうえに、春夏秋冬の四季があるので、収穫される食材も豊富にあります。

旬の食べ物を意識して、上手に運気の波を乗りこなす体力をつけてみてはいかがでしょうか。

その他の九星 2022年6月の運勢


◆2022年6月の運勢 一白水星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-114/
◆2022年6月の運勢 二黒土星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-115/
◆2022年6月の運勢 三碧木星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-116/
◆2022年6月の運勢 四緑木星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-117/
◆2022年6月の運勢 五黄土星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-118/
◆2022年6月の運勢 六白金星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-119/
◆2022年6月の運勢 七赤金星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-120/
◆2022年6月の運勢 八白土星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-121/
◆2022年6月の運勢 九紫火星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-122/

◆Profile
https://pluskigaku.com/profile/
◆SNS
https://instabio.cc/2111506HR1m
◆鑑定依頼について
https://pluskigaku.com/kantei/

本と金のカップ