2022年3月運勢 六白金星

六白金星

2022年3月の運勢です。3月は、3月5日23:44~4月4日になります。

3月5日は、暦の上では「啓蟄(けいちつ)」です。
啓蟄(けいちつ)」とは、啓(けい)は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味です。
大地が暖まってきて、冬眠していた虫が、暖かい春の日差しの下に出てくる頃を表します。

また、3月21日は、「春分」です。
お彼岸のお墓参りや、恵方参りにいくといい時ですね。

そして、3月26日(土)は、「天赦日・一粒万倍日・寅の日」が重なったスペシャル開運デーですよ!

それでは、「 誰にでも公平で周囲からの信頼が厚い・六白金星 」の3月の運勢をお届けします。
自分のパワーや運を効率良く蓄えて、チャンスを引き寄せる一カ月をお過ごしください。

ラッキーカラー、ラッキーフード、ラッキーアクション、開運メイク、吉方位などは、できることから楽しんで取り入れてみてくださいね。

六白金星のみなさまにとって気持ち良く過ごせる3月でありますように。

桜

目次

2022年3月 六白金星の運勢とポイント
3月5日23:44~4月4日
(月盤:一白中宮/今月の廻座:北→暗剣殺) 

六白金星が本命星の生まれ年

六白金星が本命星の生まれ年

1931年(昭和6年)
1940年(昭和15年)
1949年(昭和24年)
1958年(昭和33年)
1967年(昭和42年)
1976年(昭和51年)
1985年(昭和60年)
1994年(平成6年)
2003年(平成15年)
2012年(平成24年)
2021年(令和3年)

※1月1日~立春(2月3日頃)までは
前年生まれとなりますので、「七赤金星」をご
参考になさってください。



白 ホワイト 花

3月の運勢のポイント

3月のポイント
1.何事も余力を残しながら行うのがベスト。
2.
幸運期に向けて自分の力を蓄えるとき。
3.
異性関係のトラブルに気をつける。


3月のラッキーカラー
ホワイト

3月のラッキーフード
お味噌汁、レンコンサラダ

3月のラッキーアクション
・季節の洋服をクリーニングに出す。
・サウナに入る。
・吉方位の温泉に行く。
・アロマオイルで良い香りを楽しむ。

アロマ オイル 香水

3月の開運メイク
毛穴レスな潤った肌が、開運に繋がっていきます。

この時期に多い「乾燥毛穴」は、角層の潤い不足で肌のキメが乱れて毛穴の周りがへこみ、それが影となって毛穴が目立ってきます。

これは、正しいスキンケアを丁寧に行うことで改善していきます。
導入オイル→化粧水→美容液→乳液・クリームの順番で少量ずつ重ねづけして、次のステップに進むとしっかりと肌に入り潤っていくでしょう。

べたつくのがイヤだからと、乳液やクリームを避ける方もいらっしゃいますが、化粧水は水分なのでそのままにしておくと蒸発してしまいます。

スキンケアの最後には油分を取り入れましょう。
個人的には、乳液より界面活性剤が少ないといわれるクリームをオススメします。

ネイルに、「ホワイトフレンチネイル」を取り入れるのも有効です。

ネイルは自分の目に常に入るので、ラッキーカラーを取り入れると気分が上がります。
手軽にできる運勢アップ術の1つですよ。

メイク道具

3月の吉方位
大吉(年・月盤ともに吉)
西南西→家庭運・継続力運アップ

日本地図と青い方位盤

3月の吉日カレンダー
2022年3月  吉日|開運日
3月1日 (火)大安|一粒万倍日
3月2日 (水)寅の日
3月3日 (木)新月(02:35・魚座)
3月5日 (土)巳の日
3月6日 (日)大安
3月9日 (水)一粒万倍日
3月12日(土)大安|甲子の日|※不成就日
3月14日(月)一粒万倍日|寅の日
3月17日(木)己巳の日
3月18日(金)大安|満月(16:18・乙女座)
3月21日(月・祝)春分 00:33一粒万倍日
3月24日(木)大安
3月26日(土)天赦日|一粒万倍日|寅の日
3月29日(火)巳の日
3月30日(水)大安

Special開運Day
3月26日(土)天赦日|一粒万倍日|寅の日
開運Day
3月14日(月)一粒万倍日|寅の日


各吉日の「意味」や「開運アクション」はこちら
◆2022年開運暦 吉日 カレンダー
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-11/
◆2022年恵方参りガイド
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-12/
◆2022年甲子の日の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-14/
◆2022年己巳の日の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-15/
◆2022年土用期間の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-16/

ペン メモ コーヒー

全体運

無理せず自分の力を蓄える月

2022年3月の六白金星の全体運は、積極的に過ごすよりも、健康管理に努めながら自分の時間を大事にしたい月運です。

今月は、坎入月といって、運勢が冷え込むバイオリズムです。
こういう月は、何事も余力を残しながら行うのがベストです。

全力疾走をしてしまうと、エネルギーが途切れてしまいやすくなるので、休みながら、無理をせず過ごしたい月です。

基本的には、受け身の姿勢がいいでしょう。

運勢と裏腹に、積極的に進めていってしまうと、どこかで人間関係がギクシャクしてきたり、ストレスが溜まったり、大事な場面で体調を崩しやすくなったりしてきます。

こういう時期は、「気」を休める月とし、この一ヶ月で「気力」を補い、来るべき幸運期に向けて自分の力を蓄えることに専念するといいでしょう。

趣味の時間を楽しんだり、お気に入りのカフェでドリンクやスイーツをいただいたり、健康グッズを購入したり、心と身体が満足するようなことで満たすといいですよ。

ピンクのマグカップ


気をつけておきたいことは、謙虚さを欠きやすいことです。

周りの人に対して、自己主張が強くなってきたり、自分の意見が正しいんだと思うようになってきたりしたら、運気が低下しているサインです。

そういう時は、「たくさん寝ること」「温かいスープを飲むこと」「キャンドルを焚くこと」が開運アクションですので、試してみてくださいね。

家の中央を綺麗に掃除することもいいですよ。

もし、ネガティブな感情に支配されそうになったら、「海辺」や「川」の近くを散歩すると気持ちが晴れてくるでしょう。

その他、異性関係のトラブルに気をつけましょう。

海 オーシャン

仕事運

今月は、集中力に欠けやすい時ですので、仕事のミスに気をつけたい月運です。

いつも通りにやっているつもりが、何か抜けていたり、漏れていたりということが起こりやすいので、ダブルチェックをすることを意識するといいでしょう。

ルーティーンワークは確実にこなすように心がけてくださいね。

リーダー役よりも、サポート役に徹する方がいい時です。

長のつく立場の六白金星の方は、なるべく信頼のおける部下に任せて、サポートする側に回る方がスムーズに仕事が流れていくでしょう。

部下との信頼関係も築けるはずです。

3月は、がんばり過ぎると心身を削りそうです。
「最後まで完成させないと気が済まない」という気持ちが湧いてきたら、注意信号です。

ここぞという場面でのトラブルを回避するためにも、なるべく早めに帰宅して、1人の時間をゆっくりと過ごして気力を温存して吉となります。

仕事運アップには、「万年筆を使用する」「お気に入りのボールペンを購入する」などがいいですよ。

今月の開運ご飯は、豚汁です。
大事な仕事の前や、ここぞ!という時、疲れた時など「豚汁」を食べてパワーチャージをしましょう。

パソコン メガネ

対人運

出会い
3月は、自分と似ている人を好きになりそうです。

しかし、今月の出会いは、裏がある人と出会いやすいので、きちんと確認した方が良さそうです。

寂しさを埋めるだけのお付き合いはやめた方がいいでしょう。
お付き合いをスタートする場合は、くれぐれも慎重に進めるよう心がけてくださいね。

ハート

パートナーがいる人
気持ちが落ち込みやすい今月は、ネガティブな考えが出やすいときです。
二人でいるときは、陰気は抑え、明るい笑顔を努めましょう。

また、相手の裏が多少見えても、ストレートに口に出さない方がいいでしょう。

今月は、聞き役に回る方が仲良く過ごせます。
一緒にお刺身を食べながらお酒を飲むと楽しい時間を共有できるでしょう。

ビジネス
契約や約束事に穴があきやすいときです。

トラブル回避のためにも、確認はしっかりとしておくと安心です。

ペン ノート コーヒー

金運

予期せぬ出費に見舞われたり、ストレスから衝動買いしたくなったり等、出費がかさみやすい月運です。

「毎月の収入を、何にどのくらい使っているか」お金の流れを把握しておくと抑止力が出てきそうです。

スキルアップ、自己啓発に関する自分への投資は吉です。

今月一歩踏み出したことが、ゆっくりと自分の知識として浸透し、続けることでゆくゆく芽を出し役立つスキルとなるでしょう。

若葉と積まれたコイン

健康運

どちらかというと、体調を崩しやすい月運です。

身体を温めることが大切です。
バスタイムは、シャワーで済ませずに、浴槽でしっかりと温まるといいでしょう。

毛穴からその日に溜まった厄(邪気)が出て、清らかになるでしょう。
今月は、「バスソルト」を使うのはとてもいいですよ。

ハート

3月の日本暦 二十四節気

二十四節気とは

二十四節気は、1年(太陽年)を24に分けて季節を表わしたものです。
 ※ 立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒 

最も昼が長い日を夏至、最も昼が短い日を冬至として、さらに、昼と夜の長さが同一の日を春分秋分と据え、それぞれを春夏秋冬の中心に立てて季節を決めた暦です。

もともと古代中国で作られた暦で日本では平安時代頃から使われています。
春秋戦国時代(紀元前770年~紀元前221年)に生まれたといわれています。

古代中国では暦として月の満ち欠けに基づいた「太陰暦」が使われていましたが、季節の間にズレが生じてしまうため、太陽の位置を元に1年を24等分した「二十四節気」や、それをさらに約5日ごとに分けた「七十二侯」が作られ、季節の変化をさらにきめ細かくとらえて農業などに活用していきました。

※二十四節気は、太陽の通り道(黄道) の位置によって算出されるため、毎年同じ日付になるわけではありません。

二十四節気 季節

啓蟄3月5日 

「啓(けい)」はひらく、「蟄(ちつ)」は土の中で冬ごもりをしている虫、のことです。

少しずつ寒さが緩んできて春の訪れを感じ、土の中から虫たちが動き出す季節のことを指します。

目を覚ますのは虫だけではありません。
一雨ごとに気温が上がり、山菜も土から顔をのぞかせてきます。

まだまだ寒い時節ではありますが、一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってきます。
スーパーや八百屋さんの店先にぜんまいやわらびやなどの山菜が並び始めます。
旬の食材で春の訪れを味わうのもいいですね。

啓蟄前後の二十四節気の移り変わり
雨水→ 啓蟄→ 春分

二十四節気 啓蟄

春分 3月21日

春分(しゅんぶん)とは、太陽が真東から登り真西に沈んでいく日で、昼の時間と夜の時間の長さがほぼ同じ時間になる日です。

この日から夏至に向けて昼が徐々に長くなっていき、夜が少しずつ短くなります。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、寒気は和らいでいき、暖かくなり始め、過ごしやすい季節へと移ろいます。

また、春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」として国民の祝日に定められています。

春分と対に秋分があります。
どちらも国民の休日になっていますので、二十四節気のなかでもよく知られているでしょう。

春分前後の二十四節気の移り変わり
啓蟄 →  春分 →  清明

二十四節気 春分

お彼岸

春分の日、秋分の日は、「彼岸の中日」と呼ばれ、この日を中心とした一週間は、お墓参りをする習慣があります。

春の彼岸は、春分を中心として前後3日を含めた合計7日間。
秋の彼岸は、秋分を中心として前後3日を含めた合計7日間です。

昔は、極楽浄土は太陽が沈む真西の方角にあると信じられていたため、太陽が真西に沈むこの時期は先祖と通じ合える日と捉えられていました。

そのため、太陽が真東から昇り真西に沈む春分の日は、この世(此世)とあの世(彼岸)が最も通じやすい日と考えられ、死者を偲ぶ日、先祖供養の日として大切にされてきたのです。
これは、他の国にはない日本独自の行事です。

春分の日は、日本の法律「国民の祝日に関する法律」に、「自然をたたえ、生物をいつくしむためのもの。」と定義されています。

ご先祖様に日頃お見守りいただいている感謝の気持ちを伝える、また、春の到来の喜びをご先祖様と共に分かち合う意味でも、お墓参りにいくといいでしょう。

お彼岸

恵方参り
春分の日、そしてその日から2~3日、遅くても1週間以内くらいに恵方参りがおすすめです。
誰にでも1年を通して吉の方角で「チャンス・知恵・勇気」をいただける、ちょっとした作法があるお参りです。

運とチャンスを掴みたい!そんな方におススメです。

▼詳しくはこちらをご参考に
2022年恵方参りガイド
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-12/

恵方参りポーズ


おすすめ!旬の食べ物で簡単にパワーアップ

旬の食べ物には、その季節のパワーがぎゅっと凝縮されています。
その時々で季節に合ったのものをいただくということは、体や心が豊かになり、その季節の(エネルギー)が補充されてみるみる英気が養えます。
そして、英気を養った身体は良い気で満たされていき、良い気で満たされるとパワーアップし、運気を活かしやすくなることに繋がるのです。
旬の食べ物をいただいて、運気アップにお役立ていただければ幸いです。


◆3月の旬のは、●しらす、たい、わかさぎ 等●です。

しらす


◆ 3月の旬の野菜は、 ●かぶ、春菊、 玉ねぎ 等●です。

玉ねぎ タマネギ 野菜

◆ 3月の旬の果物は、●キウイ、オレンジ、デコポン 等●です。
オレンジジュース



旬の食材には、その時期の体が必要とする成分や、嬉しい効果を持っているものがたくさんあり、旨みが濃くて栄養成分が豊富です。
また、季節ごとの体調変化に応じ、体のバランスを整える作用を持っています。

初物七十五日」ということばがありますが、これは、“初物を食べれば75日長生きできる” という意味です
初物とは、実りの時期に初めて収穫された農作物や、シーズンを迎え初めて獲れた魚介類などのことをいいます。
初物には、生気がみなぎっていて食べると新たな生命力を得られると考えられていました。
その昔は、初物を最初に口にできるのは朝廷や有力な武家のみだったそうです。

日本は海に囲まれていて自然が豊かなうえに、春夏秋冬の四季があるので、収穫される食材も豊富にあります。
旬の食べ物を意識して、上手に運気の波を乗りこなす体力をつけてみてはいかがでしょうか。

その他の九星 2022年3月の運勢

◆2022年3月の運勢 一白水星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-87/
◆2022年3月の運勢 二黒土星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-88/
◆2022年3月の運勢 三碧木星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-89/
◆2022年3月の運勢 四緑木星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-90/
◆2022年3月の運勢 五黄土星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-91/

◆2022年3月の運勢 六白金星


◆2022年3月の運勢 七赤金星


◆2022年3月の運勢 八白土星


◆2022年2月の運勢 九紫火星


◆Profile
https://pluskigaku.com/profile/
◆SNS
https://instabio.cc/2111506HR1m
◆鑑定依頼について
https://pluskigaku.com/kantei/

本と金のカップ