2022年6月運勢 七赤金星

七赤金星

2022年6月の運勢です。6月は、6月6日1:26~7月6日になります。

6月6日は、暦の上では「芒種(ぼうしゅ)」です。
芒種は、爽やかな5月が終わり、次第に梅雨めいてくる頃です。

そして、6月21日は「夏至」です。
夏至の日は、昼が最も長く、夜が最も短い日です。
恵方参りにいくと、知恵やチャンスが授かりますよ。

6月は、開運Dayが3日ほどあります。
下記、吉日カレンダーよりご確認いただけます。
事始めに善き日を選ぶのもいいですね。

それでは、「 愛嬌があってお話上手・七赤金星 」の6月の運勢をお届けします。
自分のパワーや運を効率良く蓄えて、チャンスを引き寄せる一カ月をお過ごしください。

ラッキーカラー、ラッキーフード、ラッキーアクション、開運メイク、吉方位などは、できることから楽しんで取り入れてみてくださいね。

七赤金星のみなさまにとって気持ち良く過ごせる6月でありますように。

ピンク 花

目次

2022年6月 七赤金星の運勢とポイント
6月6日1:26~7月6日
(月盤:七赤中宮/今月の廻座:中央) 

七赤金星が本命星の生まれ年

七赤金星が本命星の生まれ年

1930年(昭和5年)
1939年(昭和14年)
1948年(昭和23年)
1957年 (昭和32年)
1966年(昭和41年)
1975年(昭和50年)
1984年(昭和59年)
1993年(平成5年)
2002年(平成14年)
2011年(平成23年)
2020年(令和2年)

※1月1日~立春(2月3日頃)までは前年生まれとなりますので、「八白土星」をご参照ください。


花 チューリップ ピンク

6月の運勢のポイント

●6月のポイント●
. 謙虚な姿勢でいるほど運気が安定する。
2.自分の許容範囲を超えないように。
3.いつもよりリッチに過ごすとリフレッシュ。

●6月のラッキーカラー●
イエロー

●6月のラッキーフード●
納豆、ぬか漬け

●6月のラッキーアクション●
・リサイクルを意識する。
・古城など歴史ある場所に行ってみる。
・ゴミ箱を綺麗に掃除する。

古城 城



●6月の開運メイク●
メイクの土台である肌の新陳代謝を意識すると、開運に繋がります。

ソフトスクラブや軽いピーリングなどで、古い角質を除去し、シートパックなどで丁寧に保湿をしましょう。

メイクのりの良い肌が、今月の氣の流れに合っています。

ネイルに、「イエロー系」のカラーを取り入れるのも有効です。

ネイルは自分の目に常に入るので、ラッキーカラーを取り入れると気分が上がります。
手軽にできる運勢アップ術の1つですよ。

メイク アイシャドウ

6月の吉方位●
大吉(年・月盤ともに吉)
北東→蓄財運・不動産運アップ
北西→事業運・セレブ運・引き立て運アップ

日本地図と青い方位盤

●6月の吉日カレンダー●
2022年6月  吉日|開運日

6月5日 (日)大安
6月6日 (月)寅の日 
6月9日 (木)一粒万倍日|巳の日
6月10日(金)天赦日|一粒万倍日

6月11日(土)大安
6月14日(火)満月(20:52・射手座)
6月17日(金)大安
6月18日(土) 寅の日
6月21日(火)一粒万倍日|巳の日夏至 18:14
6月22日(水) 一粒万倍日
6月23日(木)大安
6月29日(水)新月(11:52・蟹座)
6月30日(木)寅の日

Special開運Day
6月10日(金)天赦日|一粒万倍日


開運Day
6月9日(木)一粒万倍日|巳の日
6月21日(火)一粒万倍日|巳の日
夏至 18:14



各吉日の「意味」や「開運アクション」はこちら
◆2022年開運暦 吉日 カレンダー
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-11/
◆2022年恵方参りガイド
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-12/
◆2022年甲子の日の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-14/
◆2022年己巳の日の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-15/
◆2022年土用期間の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-16/

ピンク ノート 時計

全体運

尊重する心が運気を安定させる月

6月の七赤金星の全体運は、周りの声に耳を傾け、相手を尊重することができると運気が安定していく月運です。

運気が強い今月は、その強さの使い方次第で運気の善し悪しが変わってきます。

自我が強くなったり、自己中心的に動いてしまうと、運気がガタガタと不安定になります。
謙虚でいたり、相手の意見やアドバイスをありがたく聞き入れる姿勢があると、運気は安定し、周りからもサポートを受けられます。

運気の強さを良い方へ活かしていくことを意識して過ごしていくといいでしょう。

その他、今月は、張り切り過ぎたり、自分の許容範囲を超えるようなことをすると、待ったがかかったり、足を引っ張られたりしやすくなります。

物事を行うときは、「無理のない範囲」「出来る範囲」を心がければ大丈夫です。


青空 2022 新年

仕事運

少し控え目でいるくらいが丁度いいい仕事運です。

運気が強い6月は、つい出過ぎたり、我が我がになりやすくなってしまいやすい時です。
そうなるほど、つまづくことでしょう。

自分の出来る範囲の中で動く分にはいいですが、大きく出ないようにした方が今月の運気に合っています。

その他、謙虚な姿勢が問われる場面があるかもしれません。
周りの人を大切に、そして、強気な言葉遣いは控えて吉です。

今月の開運ご飯は、チーズを使った料理です。
大事な仕事の前や、ここぞ!という時、疲れた時など「チーズを使った料理」を食べてパワーチャージをしましょう。

パソコン メガネ

対人運

出会い
自分磨きをするといい月運です。

焼け木杭には火が付き易いタイミングです。
昔の恋人から連絡がくるかもしれませんが、やめておいた方が前に進めるでしょう。

ハート

パートナーがいる人
強気になりやすい今月は、相手に不満をぶつけてしまいがちです。
それでは穏やかに過ごせないでしょう。

日頃相手があなたに合わせてくれることに気づくことが大事です。
感謝の気持ちを言葉できちんと伝えることが、絆を深めていきます。

ビジネス
ついうっかりの言葉のチョイスミス、失言をしないように気をつけましょう。

金 ゴールド メガネ ノート 時計 ペン

金運

上半期の収支のバランスを見直すといい月運です。

何にどのくらい使っているかをしっかり把握しておきましょう。

6月は、ちょこちょこ使うよりも、どちらかというと、1点豪華主義的な使い方の方が運気の流れに合っています。

ストレスが溜まったときには、いつもよりリッチな空間で過ごすとリフレッシュできるでしょう。

若葉と積まれたコイン

健康運

腸活を始めるのに、良いタイミングです。
納豆、甘酒、ヨーグルトなど、発酵食品を意識し摂取してみましょう。

持病がある方は、再発防止に細心の注意を払いましょう。

ハート

6月の日本暦 二十四節気

二十四節気とは

二十四節気は、1年(太陽年)を24に分けて季節を表わしたものです。
 ※ 立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒 

最も昼が長い日を夏至、最も昼が短い日を冬至として、さらに、昼と夜の長さが同一の日を春分秋分と据え、それぞれを春夏秋冬の中心に立てて季節を決めた暦です。

もともと古代中国で作られた暦で日本では平安時代頃から使われています。
春秋戦国時代(紀元前770年~紀元前221年)に生まれたといわれています。

古代中国では暦として月の満ち欠けに基づいた「太陰暦」が使われていましたが、季節の間にズレが生じてしまうため、太陽の位置を元に1年を24等分した「二十四節気」や、それをさらに約5日ごとに分けた「七十二侯」が作られ、季節の変化をさらにきめ細かくとらえて農業などに活用していきました。

※二十四節気は、太陽の通り道(黄道) の位置によって算出されるため、毎年同じ日付になるわけではありません。

二十四節気 季節

芒種6月6日 

「芒」とは、稲や麦などの穂先にある針状の突起のことです。
芒種(ぼうしゅ)とは、それらの植物の種を蒔く季節のことをいいます。

実際の種まきは、これよりも早い時季に行われますが、昔から「芒種」の時季は、この “芒” のある植物の種を蒔いたり、麦の刈入れや田植えを行う目安とされてきました。

爽やかな5月が終わり、次第に梅雨めいてくる頃です。
湿気対策やレイングッズの準備をするといいでしょう。

芒種前後の二十四節気の移り変わり
小満 →  芒種→ 夏至 

芒種 二十四節気

夏至 6月21日

二十四節気の10番目の節気です。
立夏と立秋のちょうど中央で、暦の上では夏の真ん中となります。

「夏に至る」と書くように、この頃から夏の盛りに向かっていきます。

夏至の日は、昼が最も長く、夜が最も短い日です。
夏の短い夜は「短夜(みじかよ)」といわれ、夏の季語になっています。

三重県伊勢市にある二見興玉神社の夏至祭が有名です。

雨が多い季節ですが、もし晴れたら、太陽の光を浴びてパワーをいただきましょう。

夏至前後の二十四節気の移り変わり
芒種→ 夏至→ 小暑

夏至 二十四節気

恵方参り

夏至の日、そしてその日から2~3日、遅くても1週間以内くらいまでに恵方参りをするのがおすすめです。

誰にでも1年を通して吉の方角で「チャンス・知恵・勇気」をいただける、ちょっとした作法があるお参りです。

運とチャンスを掴みたい!そんな方におススメです。

▼詳しくはこちらをご参考に
2022年恵方参りガイド
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-12/

恵方参りポーズ

旬の食べ物でパワーアップ

旬の食べ物には、その季節のパワーがぎゅっと凝縮されています。

その時々で、季節に合ったのものをいただくということは、体や心が豊かになり、その季節の(エネルギー)が補充されて、みるみる英気が養えます。

そして、英気を養った身体は
良い(エネルギー)で満たされ、
心身がパワーアップし、
運気を活かしやすくなることに繋がるのです。

旬の食べ物をいただいて、運気アップにお役立ていただければ幸いです。


◆6月の旬のは、● あじ、あゆ、穴子 等●です。

あじ 鯵 魚


◆ 6月の旬の野菜は、 ● ピーマン、おくら、らっきょう 等●です。

ピーマン 野菜

◆ 6月の旬の果物は、● びわ、マンゴー、あんず 等●です。

マンゴー


旬の食材には、その時期の体が必要とする成分など、嬉しい効果を持っていて、旨みが濃く、栄養成分が豊富なのが特徴です。

また、季節ごとの体調変化に応じ、体のバランスを整える作用を持っています。

初物七十五日」ということばがありますが、これは、“初物を食べれば75日長生きできる” という意味です。

初物とは、実りの時期に初めて収穫された農作物や、シーズンを迎え初めて獲れた魚介類などのことをいいます。

初物には生気がみなぎっていて、食べると「新たな生命力を得られる」と考えられていました。
その昔は、初物を最初に口にできるのは朝廷や有力な武家のみだったそうです。

日本は海に囲まれていて自然が豊かなうえに、春夏秋冬の四季があるので、収穫される食材も豊富にあります。

旬の食べ物を意識して、上手に運気の波を乗りこなす体力をつけてみてはいかがでしょうか。

その他の九星 2022年6月の運勢

◆2022年6月の運勢 一白水星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-114/
◆2022年6月の運勢 二黒土星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-115/
◆2022年6月の運勢 三碧木星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-116/
◆2022年6月の運勢 四緑木星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-117/
◆2022年6月の運勢 五黄土星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-118/
◆2022年6月の運勢 六白金星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-119/
◆2022年6月の運勢 七赤金星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-120/
◆2022年6月の運勢 八白土星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-121/
◆2022年6月の運勢 九紫火星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-122/

◆Profile
https://pluskigaku.com/profile/
◆SNS
https://instabio.cc/2111506HR1m
◆鑑定依頼について
https://pluskigaku.com/kantei/

本と金のカップ