2022年6月運勢 一白水星

一白水星

2022年6月の運勢です。6月は、6月6日1:26~7月6日になります。

6月6日は、暦の上では「芒種(ぼうしゅ)」です。
芒種は、爽やかな5月が終わり、次第に梅雨めいてくる頃です。

そして、6月21日は「夏至」です。
夏至の日は、昼が最も長く、夜が最も短い日です。
恵方参りにいくと、知恵やチャンスが授かりますよ。

6月は、開運Dayが3日ほどあります。
下記、吉日カレンダーよりご確認いただけます。
事始めに善き日を選ぶのもいいですね。

それでは、「 人の心に優しく寄り添える優しさの持ち主・一白水星 」の6月の運勢をお届けします。自分のパワーや運を効率良く蓄えて、チャンスを引き寄せる一カ月をお過ごしください。

ラッキーカラー、ラッキーフード、ラッキーアクション、開運メイク、吉方位などは、できることから楽しんで取り入れてみてくださいね。

一白水星のみなさまにとって気持ち良く過ごせる6月でありますように。

ピンク 花

目次

2022年6月 一白水星の運勢とポイント
6月6日1:26~7月6日
(月盤:七赤中宮/今月の廻座:北東) 

一白水星が本命星の生まれ年

▼一白水星が本命星の生まれ年

1936年(昭和11年)
1945年(昭和20年)
1954年(昭和29年)
1963年(昭和38年)
1972年(昭和47年)
1981年(昭和56年)
1990年(平成2年)
1999年(平成11年)
2008年(平成20年)
2017年(平成29年)


※1月1日~立春(2月3日頃)までは
前年生まれとなりますので、「二黒土星」をご参照ください。


花 チューリップ ピンク

6月の運勢のポイント

●6月のポイント●
. 変化には柔軟な姿勢で対応する。
2.家族を大切にする。
3.神社仏閣へ参拝する。

●6月のラッキーカラー●
アイボリー

●6月のラッキーフード●
いくら、お団子

●6月のラッキーアクション●
・高層ビルなど高い場所へ行く。
・ご先祖様のお墓参りに行き感謝を伝える。
・待ち受け画面を山の写真にする。

富士山


●6月の開運メイク●
アイシャドウにグラデーションを取り入れると、開運に繋がります。
ベージュやブラウン系のシャドウは馴染みやすく、グラデーションが作りやすいですよ。

ネイルに、「イエロー系」のカラーを取り入れるのも有効です。

ネイルは自分の目に常に入るので、ラッキーカラーを取り入れると気分が上がります。
手軽にできる運勢アップ術の1つですよ。

メイク アイシャドウ

6月の吉方位●
大吉(年・月盤ともに吉)
南東→人間関係運・恋愛・結婚運アップ

日本地図と青い方位盤

●6月の吉日カレンダー●
2022年6月  吉日|開運日

6月5日 (日)大安
6月6日 (月)寅の日 
6月9日 (木)一粒万倍日|巳の日
6月10日(金)天赦日|一粒万倍日

6月11日(土)大安
6月14日(火)満月(20:52・射手座)
6月17日(金)大安
6月18日(土) 寅の日
6月21日(火)一粒万倍日|巳の日夏至 18:14
6月22日(水) 一粒万倍日
6月23日(木)大安
6月29日(水)新月(11:52・蟹座)
6月30日(木)寅の日

Special開運Day
6月10日(金)天赦日|一粒万倍日


開運Day
6月9日(木)一粒万倍日|巳の日
6月21日(火)一粒万倍日|巳の日
夏至 18:14



各吉日の「意味」や「開運アクション」はこちら
◆2022年開運暦 吉日 カレンダー
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-11/
◆2022年恵方参りガイド
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-12/
◆2022年甲子の日の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-14/
◆2022年己巳の日の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-15/
◆2022年土用期間の過ごし方 開運アクション
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-16/

ピンク ノート 時計

全体運

変化に臨機応変に対応するといい月

6月の一白水星の全体運は、やってくる変化に対して、抗わず、柔軟な姿勢で取り組むと良い方向へいく月運です。

今月は、人間関係や仕事など、環境の変化が表れるでしょう。

人によって何に表れるかは様々ですが、いずれにしても、抵抗するよりも、すんなりと受け入れるように自分の気持ちを持っていく方が運気の流れがスムーズになります。

6月は、神社仏閣への参拝が特に吉の月です。
また、今月は、家族や身内を大切にしましょう。

青空 2022 新年

仕事運

仕事運にも、変化の波がやってきそうです。

担当者の変更、今までやってきたルールの変更、人事の異動、取引先の変更など、何かいつもとは違う流れになりそうです。

そんな時でも、焦ることなく、淡々と業務を行いましょう。
臨機応変に対応していくことで、さらなる向上へつながるでしょう。

今月の開運ご飯は、牛丼です。
大事な仕事の前や、ここぞ!という時、疲れた時など「牛丼」を食べてパワーチャージをしましょう。

パソコン メガネ

対人運

出会い
いつもとは違うタイプの人に惹かれそうです。
流されずに、慎重な見極めをしていきましょう。

ハート

パートナーがいる人
結婚の話が出てくる人もいます。
また、腐れ縁の関係を断ち切るには6月がいいでしょう。

ご夫婦の場合は、山の方面へドライブデートが絆を深めます。

ビジネス
今までやってきたことを見直して、改善していく時期です。
「相手に満足していただけるか」の観点で冷静に見直しましょう。

金 ゴールド メガネ ノート 時計 ペン

金運

購入・出費よりも、貯蓄の月運です。
コツコツと貯蓄していくことに向いている時です。

毎月の収支のバランスを見直すと、貯蓄できる部分に気づくかもしれません。
今月から、始めた貯蓄は「塵も積もれば山となる」の運気を秘めていますよ。

その他、相続の話を進めるにはいいタイミングです。

若葉と積まれたコイン

健康運

腰痛や関節痛に気をつけましょう。
特に、重い荷物を中腰の姿勢で持つときに起こるぎっくり腰には要注意です。

ハート

6月の日本暦 二十四節気

二十四節気とは

二十四節気は、1年(太陽年)を24に分けて季節を表わしたものです。
 ※ 立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒 

最も昼が長い日を夏至、最も昼が短い日を冬至として、さらに、昼と夜の長さが同一の日を春分秋分と据え、それぞれを春夏秋冬の中心に立てて季節を決めた暦です。

もともと古代中国で作られた暦で日本では平安時代頃から使われています。
春秋戦国時代(紀元前770年~紀元前221年)に生まれたといわれています。

古代中国では暦として月の満ち欠けに基づいた「太陰暦」が使われていましたが、季節の間にズレが生じてしまうため、太陽の位置を元に1年を24等分した「二十四節気」や、それをさらに約5日ごとに分けた「七十二侯」が作られ、季節の変化をさらにきめ細かくとらえて農業などに活用していきました。

※二十四節気は、太陽の通り道(黄道) の位置によって算出されるため、毎年同じ日付になるわけではありません。

二十四節気 季節

芒種6月6日 

「芒」とは、稲や麦などの穂先にある針状の突起のことです。
芒種(ぼうしゅ)とは、それらの植物の種を蒔く季節のことをいいます。

実際の種まきは、これよりも早い時季に行われますが、昔から「芒種」の時季は、この “芒” のある植物の種を蒔いたり、麦の刈入れや田植えを行う目安とされてきました。

爽やかな5月が終わり、次第に梅雨めいてくる頃です。
湿気対策やレイングッズの準備をするといいでしょう。

芒種前後の二十四節気の移り変わり
小満 →  芒種→ 夏至 

芒種 二十四節気

夏至 6月21日

二十四節気の10番目の節気です。
立夏と立秋のちょうど中央で、暦の上では夏の真ん中となります。

「夏に至る」と書くように、この頃から夏の盛りに向かっていきます。

夏至の日は、昼が最も長く、夜が最も短い日です。
夏の短い夜は「短夜(みじかよ)」といわれ、夏の季語になっています。

三重県伊勢市にある二見興玉神社の夏至祭が有名です。

雨が多い季節ですが、もし晴れたら、太陽の光を浴びてパワーをいただきましょう。

夏至前後の二十四節気の移り変わり
芒種→ 夏至→ 小暑

夏至 二十四節気

恵方参り

夏至の日、そしてその日から2~3日、遅くても1週間以内くらいまでに恵方参りをするのがおすすめです。

誰にでも1年を通して吉の方角で「チャンス・知恵・勇気」をいただける、ちょっとした作法があるお参りです。

運とチャンスを掴みたい!そんな方におススメです。

▼詳しくはこちらをご参考に
2022年恵方参りガイド
https://pluskigaku.com/kaiun/kaiun-12/

恵方参りポーズ

旬の食べ物でパワーアップ

旬の食べ物には、その季節のパワーがぎゅっと凝縮されています。

その時々で、季節に合ったのものをいただくということは、体や心が豊かになり、その季節の(エネルギー)が補充されて、みるみる英気が養えます。

そして、英気を養った身体は
良い(エネルギー)で満たされ、
心身がパワーアップし、
運気を活かしやすくなることに繋がるのです。

旬の食べ物をいただいて、運気アップにお役立ていただければ幸いです。


◆6月の旬のは、● あじ、あゆ、穴子 等●です。

あじ 鯵 魚


◆ 6月の旬の野菜は、 ● ピーマン、おくら、らっきょう 等●です。

ピーマン 野菜


◆ 6月の旬の果物は、● びわ、マンゴー、あんず 等●です。

マンゴー


旬の食材には、その時期の体が必要とする成分など、嬉しい効果を持っていて、旨みが濃く、栄養成分が豊富なのが特徴です。

また、季節ごとの体調変化に応じ、体のバランスを整える作用を持っています。

初物七十五日」ということばがありますが、これは、“初物を食べれば75日長生きできる” という意味です。

初物とは、実りの時期に初めて収穫された農作物や、シーズンを迎え初めて獲れた魚介類などのことをいいます。

初物には生気がみなぎっていて、食べると「新たな生命力を得られる」と考えられていました。
その昔は、初物を最初に口にできるのは朝廷や有力な武家のみだったそうです。

日本は海に囲まれていて自然が豊かなうえに、春夏秋冬の四季があるので、収穫される食材も豊富にあります。

旬の食べ物を意識して、上手に運気の波を乗りこなす体力をつけてみてはいかがでしょうか。

その他の九星 2022年6月の運勢

◆2022年6月の運勢 一白水星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-114/
◆2022年6月の運勢 二黒土星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-115/
◆2022年6月の運勢 三碧木星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-116/
◆2022年6月の運勢 四緑木星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-117/
◆2022年6月の運勢 五黄土星
https://pluskigaku.com/unsei/unsei-118/
◆2022年6月の運勢 六白金星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-119/
◆2022年6月の運勢 七赤金星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-120/
◆2022年6月の運勢 八白土星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-121/
◆2022年6月の運勢 九紫火星

https://pluskigaku.com/unsei/unsei-122/

◆Profile
https://pluskigaku.com/profile/
◆SNS
https://instabio.cc/2111506HR1m
◆鑑定依頼について
https://pluskigaku.com/kantei/

本と金のカップ